返済は計画を持てば苦しくならない

無計画な利用が苦しみの元

カードローンのメリットといえば、一度契約をしてしまえば、いつでもそして限度額以内の金額ならば何度でも借りたり返済したりを繰り返すことができるという点です。何度でも利用することができるため、ちょっとお金が不足した時にもどこでも引き出しができるカードローンを利用してしまいがちです。しかし無計画にカードローンを使い続けてしまうと、利用額だけがどんどんと積み重なって行ってしまいます。毎月きちんと決められた金額の返済を続けていても、返済しているのは利子ばかりになってしまい、元金の返済にはほとんどお金が回されずに元金が残ったままになってしまうというケースは少なくありません。だからといってカードローンの便利さを捨てることは出来ないという時には、返済の計画をきちんと立てることが大切です。

返済シミュレーションを活用しよう

カードローンを利用する場合には、事前に返済計画をきちんと立てておくようにしましょう。よほどのことがない限りは手持ちの現金で支払いを行うよにし、カードローンの利用を制限しておくようにしましょう。カードローン各社では返済シミュレーションを見ることができますので、それを見て返済計画を立てることが大切です。また、余裕がある時には増額返済を行うことで、返済期間を短縮することもできるようになります。少額でも構いませんので、余裕が出来た時には増額返済を積極的に行っていくのも一つの方法です。ただし増額返済を行ったとしても翌月は毎月決められている金額の返済が必要になりますので、無理をしない程度の返済を行っていきましょう。

© Copyright Enhancements Card. All Rights Reserved.